情報を探す

待ち伏せする女性

接待の場ではいろんなお店が使われる。接待の場で風俗店を利用することはあまりないが、セクキャバはキャバクラと同じような飲食店としても扱われているので、接待の場でもよく使われているのである。
もし自分が営業の接待でセクキャバを使わなければならなくなった場合、きちんとルールを守って利用することができるように、セクキャバやお店のルールについて把握しておくことが重要である。
こういったお店の情報を多く知っていることで、接待を効率よく使うことができる。もちろん、個人的に使えば回春やストレス解消にもなるので、プライベートにも役立つ。
セクキャバの情報はポータルサイトを利用すると便利である。基本的には利用料金には相場があり、20分が最低利用時間と設定されている。20分で2,000円と、大変リーズナブルになっているので、キャバクラよりも節約できるのである。
もちろんお店によっても料金が変わってくるので、ポータルサイトのような、お店の情報が一括で検索出来るシステムを利用するのが最適なのである。

セクキャバではお店によって、下半身や性器へのタッチがOKになっているところもある。すべての店でそれが適用されているわけではないので、お触りをしたいときはよく調べることが大事である。
もしお気に入りのセクキャバ嬢がいるのであれば、出勤状況をあらかじめホームページで見ておくこともできる。
お触りのルールや、女の子の出勤状況など、いろんな情報がポータルサイトや各店舗のホームページで確認できるので、利用までの時間を効率よく使える。

このエントリーをはてなブックマークに追加